建築士と一緒に家づくりしましょう

完全オーダーメイド 建築家との家づくり

  • 設計依頼中のコンペ0件
  • 登録建築士276人
  • 設計市場
  • 完全オーダーメイド 建築家との家づくり

世界でたったひとつの家。その予算はどれくらい? 完全オーダーメイド 建築家との家づくり

お客様自身も気づいていない夢を発見して形にするのが私の仕事です

プロフィール

武藤 圭太郎(武藤圭太郎建築設計事務所)

一級建築士事務所登録 第 12375 号
建築家賠償責任保険 加入
〒500-8069 岐阜県岐阜市今小町29

  • 2013年 AICA 施工例コンテスト2012入選
  • 2013年 北方町新庁舎建築設計プロポーザル 最優秀賞 (C+Aと共同)
  • 2014年 ニチハ SIDING AWARD 2014 ゴールド賞

武藤さんは数々の受賞歴を持ち、中部圏を起点に活躍なさっている建築家です。独特の深い哲学と卓抜したセンス、そしてあたたかなハートで、お施主さんはもちろん、街全体からも愛される家を創り続けていらっしゃいます。

武藤さんの家づくりはどこが特色なのでしょう?

大手ハウスメーカーなどの家づくりでは、カタログや施工例といった既存のカタチをよりどころに、自分の気持ちに合うプランを選んでいくスタイルが一般的ですね。しかし私の設計は逆方向で、「住まう人の気持ちから、世界にひとつだけのカタチ」を取り出します。

家づくりを考えるとき、多くの人は雑誌やネットの情報などを参考にしますが、それはほかの誰かが生み出した価値観に、影響を受けている状態です。そのときはよくても5年10年と時間がたてば、まったく変わってしまうかもしれません。

それよりも私が大事にしているのは、お施主さんご自身の話を伺うこと。昔から好きだったものや、大切にしたい時間、家族とどんなふうに過ごしたいか……等々。とりとめのない雑談のようですが、そんなおしゃべりから変わらぬ価値観を抽出し、世界にひとつだけの「家」としてご提案しています。

間取り図をつくるのは最後だとか。なぜですか?

私の設計は自由なスケッチからスタートします。枠をはめずどんどん発想を形にしていくうち、次第に方向性が見えてきます。さらにここからがポイントなのですが、1件のご依頼につき20も30も……山ほど模型をつくります。ここでしっかりとイメージを固め、最後に間取り図に落とし込むのが私のスタイルなんです。

そもそも住まいは3次元空間ですから、平面の間取り図ではリアルな住み心地がわかりません。光や風の入り方、動線のつながり、景色の見え方など、すべてを統合した「気持ちよさ」を提供できる家にするため、立体的な感覚を大切にしています。

気になる予算について教えてください。

皆さんが考えるよりはずっと安いと思いますよ。

以前に「工事費含めて1,850万円で建てられないだろうか」と相談されたこともありました。その方は中庭をご希望だったのですが、コスト的に不可能。そこで建物の半分をスキップフロア状に浮かせて、軒下に空間を生み出し、中庭風にしつらえました。そんなふうにアイデアを盛り込むことで、コストパフォーマンスの高い家ができたと思います。結果的には2,000万円になりましたが、お施主さんにもたいへん喜んでいただきました。 ですからまずは、どうぞお気軽にご相談ください。おおよそのご予算とあなたの夢を教えていただければ、要望に近づけるよう知恵を絞ります。

(登録していない方はコチラどうぞ)
[PR]