建築士と一緒に家づくりしましょう
  • 設計依頼中のコンペ0件
  • 登録建築士277人

建築士: 加納 年勝さん

愛知岡崎で 「備える家/岡崎」7月28・29日オープンハウス/KANO空感設計

  • 2018-07-06 00:15:07投稿
  • 開催日時 2018年07月28日?2018年07月29日
  • 開催場所 愛知県
愛知岡崎で 「備える家/岡崎」7月28・29日オープンハウス/KANO空感設計
愛知県岡崎市で7月28・29日(土日の9時~17時)に「備える家/岡崎」のオープンハウス見学住宅相談会を開催します。 夢やこだわりを、夫婦建築士が男女の視点から、細部にわたり心配りをしました。 アプローチスロープのあるバリアフリーの二世帯住宅で、地震などに「備える」、心安らかな安心・安全住宅です。 <設計テーマ> タイトルの「備える」は、以下のような様々なものに「備える」という意味であり、設計テーマとなっています。 バリアフリー・高齢化対策・痴呆対策、耐震・液状化・制震、耐風、耐久、防火、防暑・防寒、防音、防犯、プライバシー対策、ライフシーンの変化対応、低ランニングコスト、安全対策等 <概要> 互いに気兼ねない暮らしができるよう、各世帯を階で分け、2階子世帯にサブリビングである居間2を設けています。 1階は、将来の車イスの使用をある程度想定した、バリアフリーとし、全て引戸としたり、室1(親寝室)と、拡張可能なトイレや洗面室・浴室を近くしたり、隣接する居間1を寝室や介護室として拡張できるように、3本引襖で仕切り、フレキシブルにしてあります。 空が見える天窓(トップライト)や通風採光ランマ、階段とのアクリル入り戸などにより、暗くなりがちな北にある部屋を快適にする工夫の数々や、防音断熱二重窓、自然塗装の造作建具、建て替え前の家の思い出のランマの飾りとしての再利用などがあります。 この家のブログカテゴリ「備える家/岡崎」も、ぜひご覧ください。 設計や工事中の様子、この家の特徴などが見られます。 <見学希望・住宅相談希望の方へ> 新築やリフォームの住宅等をご検討されている、見学ご希望の方、住宅相談希望の方は、お名前とご連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)と、ご希望日時を書いて送信してください。予約制・無料 詳しくは、オープンハウスお知らせサイトhttp://www.kano-cd.jp/oh1807/ KANO空感設計  (一級建築士事務所) 代表 加納年勝    加納由佳理 住所 愛知県岡崎市百々西町13-13 TEL 0564-26-3051 メール info@kano-cd.jp ホームページ http://www.kano-cd.jp/  ブログ 「あすまい空感日記」 http://www.kano-cd.jp/blog/ 加納年勝のフェイスブック https://www.facebook.com/toshikatsu.kano KANO空感設計のフェイスブックページ https://www.facebook.com/kanocd/?pnref=lhc ツイッター  https://twitter.com/kanocd インスタグラム https://www.instagram.com/kano_cookan_design
(登録していない方はコチラどうぞ)
[PR]