建築士と一緒に家づくりしましょう

徳田英和さんのプロフィール

  • 設計依頼中のコンペ0件
  • 登録建築士276人

建築士徳田 英和さんのプロフィール

名前 徳田 英和 設計事務所 徳田英和設計事務所
住所 東京都 豊島区目白 3-8-6吉村ギャラリー2F
URL
TEL/FAX 03-3954-6161/ 生年月日
血液型 出身地 非公開
メッセージ 自然エネルギーを利用したパッシブソーラーハウスを提案しています。パッシブソーラーの家の暖かさにはお金に換えられない嬉しさがあります。
太陽熱以外にも地熱や風力や雨水などその土地で身近に得られる自然エネルギーをなるべくローテクで工夫して設計にとりいれていきたいと考えています。

昔ながらの木製建具を使った家を提案しています。アルミサッシュにはないあたたかさと手触りは性能や数値に置きかえられない価値があります。

敷地条件によっては2階リビングを提案しています。構造的に開放的な空間ができ天井のかたちも自由にできます。1階に寝室というというのも地面に近く落ち着きます。時にはスキップフロアも積極的に提案しています。

敷地のこと、コストのことなど条件が厳しければ厳しいほど燃える性格です。
家づくりのことでしたら、どんなことでもご相談ください。

作品についてはブログをご参照ください。
http://tokuslifegoeson.blogspot.com/
プロフィール 1969年愛知県名古屋市に生まれる。
1991年名城大学理工Ⅱ学部建築学科卒業。
大学は夜間に通い、昼間は設計事務所でアルバイト。住宅設計を手伝う。
卒業旅行でインドへ行き、大きな衝撃を受ける。
大学で出会った恩師志水正弘先生のもとで一年間研究生として大学に残る。この頃パッシブソーラーに興味を持つ。
1992年石田信男設計事務所。
OMソーラーを初期から手掛けていて、宮脇壇の弟子でもある石田信男に弟子入り。在籍した10年間で約20件のOMソーラーの住宅の設計を担当する。
1994年~2004年OMソーラーの講習会講師を勤める。
1998年中国へ旅に行く。客家やヤオトン(地下住居)などを見て歩く。
2002年OM研究所に移籍。OMソーラー協会本社社屋「地球のたまご」の設計を担当する。
2004年徳田英和設計事務所を設立
2004~2009年永田昌民/N設計室と共働。
受賞歴
設計対象 住宅 集合住宅 リフォーム 店舗 家具・プロダクト 小屋
設計料 目安 12%
最低ライン 設けていない
得意技 構造 木造(全般) 鉄骨造 RC造
条件 バリアフリー 自然エネルギー 暖炉 植栽
雰囲気 温もり 縁側
予算帯 ローコスト 普通の
環境 密集地 海 山 崖 半島
仕事で優先するもの バランス
スタイル Tシャツ
好きなこと 本・雑誌
映画
趣味
他の団体への登録

建築士徳田 英和さんのオープンハウス・イベント情報

  • 「西鎌倉の家リノベーション」見学会をおこないます。 築42年、延べ床面積33坪の木造住宅を二世帯住宅へリノベーションしました。 1階はご両親、2階はご夫婦のスペースとし、玄関と洗面・浴室は共用、リビング・ダイニング・キッチンは別です。 2階リビングに隣接して設えた「一帖半の昼寝室+掘りゴタツ式ミニ書斎」は、あえて壁で仕切り、天井を低くした「穴ぐら」のような居心地の空間です。 ぜひ体感...続きを見る
  • 実在する変形三角敷地に 八人の建築家が 図面と模型で アイデアのいっぱいつまった 住宅を提案します 椿 千賀子 ツバキハウス 平間 千恵子 スモールスペース 強谷 陽 スネヤアキラ建築設計室 島田 貴史 しまだ設計室 徳田 英和 徳田英和設計事務所 橋垣史子 いろは設計室 西尾 春美 にしお設計室 市川 淳 市川設計 8月24日(日)-31日(日) 10...続きを見る
  • 稲口町の家は床座で住まうゼロエネルギー住宅です。 空気集熱式床暖房「そよ風」に加え、太陽光発電を装備し、高断熱の壁・天井・開口部、高効率の照明・エアコンにより、居住段階のエネルギー収支をゼロとする 「ゼロエネルギー住宅」の補助金を受けています。 ただし設備に全て頼るのではなく、住まい方として視線の低い落ち着いた生活、キッチン一体型の掘りゴタツ式ダイニングなどを提案することで天井高を押さえ、建築...続きを見る
プロフィール 家づくり相談 建築作品
設計プラン オープンハウス・イベント情報 お気に入り
(登録していない方はコチラどうぞ)
[PR]

このページは建築士、徳田 英和 さんのプロフィールページです。設計市場(せっけいいちば)では、徳田 英和 さん含む、全国各地の建築士の方々に、オーダーメイドの注文住宅や、リノベーション、オリジナル家具の発注など、様々な建築物の設計コンペを無料で依頼することが出来ます。設計コンペを開催した際には、応募してきた建築士の中からお好きな建築士の方を選んで、家や家具などの設計プランの相談を進めていくことになります。徳田 英和 さんの依頼可能エリアや設計対象・受賞歴などのプロフィールを、コンペ開催の参考情報としてご確認ください。