建築士と一緒に家づくりしましょう

市川均さんのプロフィール

  • 設計依頼中のコンペ0件
  • 登録建築士276人

建築士市川 均さんのプロフィール

名前 市川 均 設計事務所 アーキネットデザイン
住所 埼玉県 ふじみ野市うれし野 2-10-2-601
URL
TEL/FAX 0492377670/0492377671 生年月日
血液型 出身地 非公開
メッセージ アーキネットデザインは、住宅を中心に設計活動を行う建築設計事務所です。私たちは、住まう人を中心に空間をとらえ、その個性を最大限に活かした設計を目指し、住まい手との対話を大切に設計を進めています。機能や性能優先の画一的な住宅ではなく、個性豊かな、人と環境に優しい住まいづくりを提案しています。また、クリニックの内装やリフォームの設計、住宅地のデザイン、各地のまちづくり支援など、幅広く活動しています。
【私たちの設計ポリシー】
◆ 住まいは、商品ではありません。住まいは買うものではなく、創るものです。僕らは人を中心に空間を捉え、手づくりの住まいづくりを目指します。
◆ 住まいづくりは、住まい手と建築家と創り手(職人)の協働作業です。だから自己責任と信頼関係とコミュニケーションが大切です。僕らは、そんなお互いの顔の見える住まいづくりを目指します。
◆ 本当に必要な性能や、自然素材を追求し、人と環境にやさしい住まいづくりを目指します。
【設計監理の考え方、進め方】
◆ 設計監理は企画、基本設計、実施設計、監理にわけられますが、基本設計に最も時間をかけます。そこでは、住まい手と一緒に豊かな暮らしを考え、それに応じた空間やデザインを提案します。それが良い住まいづくりの近道だからです。
◆ 空間やデザインを的確に理解してもらうため、住まいづくりに楽しく参加してもらうため、模型とCCDカメラを使った空間シミュレーションや、パース、スケッチ、CGを活用した提案を充分に行ないます。
プロフィール 1961年埼玉県志木市に生まれる。早稲田大学では佐藤滋教授の下まちづくりと都市デザインを学び、1987年大学院修了後は建築家納賀雄嗣氏に師事し内外の建築を学ぶ。1996年より川越市にて住宅を中心とした建築設計を行なう傍ら、早稲田大学芸術学校非常勤講師として後進の指導及び、早稲田大学都市・地域研究所招聘研究員として各地のまちづくりの支援と研究に携わる。現在NPOちちぶまちづくり工房代表理事、早稲田都市計画フォーラム代表幹事、日本建築学会関東支部都市計画専門研究委員等を務める。著書には、「地域協働の科学」成分堂共同執筆、「図説城下町都市」鹿島出版会分筆担当、などがある。
受賞歴 受賞
1985年 IFHP国際・都市学生設計競技最優秀賞 共同受賞   
1986年 早稲田大学小野梓記念芸術賞 共同受賞
設計対象 住宅 集合住宅 リフォーム オフィス 店舗 診療所 ビル 公共建築
設計料 目安 14%
最低ライン 設けていない
得意技 構造 木造(全般) 木造(伝統工法) 木造(2×4) RC造
条件 外断熱 バリアフリー 自然エネルギー 分離発注 暖炉 植栽 再生 自力施工
雰囲気 温もり 優雅 箱型 黒 白 吹抜 縁側
予算帯 豪邸 ローコスト 超ローコスト 普通の
環境 寒冷地 豪雪地 密集地 海 山 崖
仕事で優先するもの コミュニケーション
スタイル Tシャツ
好きなこと 本・雑誌 司馬遼太郎
映画 男はつらいよ
趣味 旅と酒
他の団体への登録 日本建築学会

建築士市川 均さんのオープンハウス・イベント情報

オープンハウス・イベント情報はまだありません
プロフィール 家づくり相談 建築作品
設計プラン オープンハウス・イベント情報 お気に入り
(登録していない方はコチラどうぞ)
[PR]

このページは建築士、市川 均 さんのプロフィールページです。設計市場(せっけいいちば)では、市川 均 さん含む、全国各地の建築士の方々に、オーダーメイドの注文住宅や、リノベーション、オリジナル家具の発注など、様々な建築物の設計コンペを無料で依頼することが出来ます。設計コンペを開催した際には、応募してきた建築士の中からお好きな建築士の方を選んで、家や家具などの設計プランの相談を進めていくことになります。市川 均 さんの依頼可能エリアや設計対象・受賞歴などのプロフィールを、コンペ開催の参考情報としてご確認ください。