建築士と一緒に家づくりしましょう

光を抱く家 | 西島正樹さんの建築作品

  • 設計依頼中のコンペ0件
  • 登録建築士277人

プロフィール 建築士西島 正樹さんの 建築作品

光を抱く家

建築士 西島 正樹
作品名 光を抱く家
間取り
ジャンル 戸建住宅
建築の形態 新築
都道府県 東京都
構造 木造
竣工年 2008--
敷地面積 200平米~299平米
延床面積 200平米~299平米
予算 6000万円~1億円未満
構造設計
施工者 春日建設
内容 夫婦+成人した子供2人のための家。大人4人の住まいとして、寝室、個室、書斎などの個のスペースが、共有の場であるリビングダイニング空間に対して、十分な距離と適切な位置関係をもつことが大切と考えた。そこで建物を大きく3つに分け、中央を共有の場、南と北にそれぞれ寝室などの個室空間を配置した。

そして南、北の個室と中央のLDとの間に、空からの光に輝く明るいつなぎのスペース(階段・サンルーム)を挟みこむことで、各個室が「離れ」のような独立した感じを持つようにした。個室の独立感が高まり、落ち着く一方部屋を出て、外部のような空間を通るうちに、自ずと心が解き放たれればと考えた。

中央のボリュームは、南が庭、北側がトップライトに輝く階段につながる開放的なリビングダイニングとし、その上に夫婦それぞれの書斎・ワーキングスペースを背中合わせで配置した。夫の書斎は、閉じた部屋にして、そこからロフトに上ると、建物の一番高い場所から、全体を見下ろせるようにした。一方、妻のワーキングスペースは、リビング吹抜に面した建物の中心に開放的に配置し、いつも、建物全体の気配を把握できるようにした。

機能に応じて配置された各スペースを、間に挟みこまれた光のスペースが分かち、つなぐことにより個と全体とが際立ちつつ、結びつきあう建築空間をめざしている。


http://www.ne.jp/asahi/prime/nishijima/62_top
ロケーション 住宅地
外装 外壁
屋根
内装
主要メーカー バス
トイレ
キッチン
その他
メディア掲載
(登録していない方はコチラどうぞ)
[PR]