建築士と一緒に家づくりしましょう

蘇った近代和風住宅 | 酒井哲太田陽子さんの建築作品

  • 設計依頼中のコンペ0件
  • 登録建築士276人

プロフィール 建築士酒井哲 太田陽子さんの 建築作品

蘇った近代和風住宅

建築士 酒井哲 太田陽子
作品名 蘇った近代和風住宅
間取り
ジャンル 戸建住宅
建築の形態 リフォーム・増改築・リノベーション
都道府県 神奈川県
構造 木造
竣工年 --
敷地面積 300平米~
延床面積 150平米~199平米
予算 4000万円台
構造設計 (有)山辺構造設計事務所
施工者 (株)高棟建設工業
内容  この住宅は建築家 曽田甚蔵氏(JR高尾駅舎を設計したことでも知られる)により昭和5年に建てられた自邸でした。しかしながら、10年以上も空き家の状態続き、2006年の春には床も腐る程の惨状でしたが、建て主は凛とした佇まいを持つこの家に惹かれ、購入・再生を決意したのでした。

 構造から造作家具・建具まで詳細に損傷状態を調査し、「残す」ところ、「変える」ところを決め、設計を進めました。「残す」部分は、当時の姿に戻すことを目標にし、近代和風建築の魅力を再生しました。「変える」ところは昭和初期の雰囲気を生かしつつ、耐震補強はもちろんのこと、現在の生活に即した性能まで住環境を改善させました。

 建て主の夢であったアンティークギャラリー 「路考庵」を付加し、今まで以上に魅力的な空間を創出しました。

第25回 住まいのリフォームコンクール
日比谷花壇WEB「花のある暮らし 夏特集」
ロケーション 郊外
外装 外壁 漆喰 縦羽目板
屋根 石州瓦 ガルバリウム鋼板
内装 漆喰 聚落 和紙クロス
松板 御影石
主要メーカー バス INAX
トイレ TOTO
キッチン IKEA
その他
メディア掲載 チルチンびと67号
(登録していない方はコチラどうぞ)
[PR]