建築士と一緒に家づくりしましょう

Four Decks | 富谷洋介さんの建築作品

  • 設計依頼中のコンペ0件
  • 登録建築士277人

プロフィール 建築士富谷 洋介さんの 建築作品

Four Decks

建築士 富谷 洋介
作品名 Four Decks
間取り 階段
ジャンル 戸建住宅
建築の形態 新築
都道府県 北海道
構造 木造
竣工年 2018-02-13
敷地面積 指定なし
延床面積 100平米~149平米
予算
構造設計
施工者 株式会社アシスト企画
内容 札幌市内、山すそに位置する傾斜地に建つ若いご家族のための住宅です。

クライアント様から土地探しからご相談を受け、職場への交通の便と「スキップフロア」の空間がお好きというキーワードから札幌市内各所を検討し、敷地内に傾斜を含む広々とした2方道路の土地が決定しました。

2m程の高低差をまたぎ建物を配置することで自然の傾斜が建物内にも必然的に生まれその高低差を断面計画の手掛かりとし、そこに2階床をスキップフロアで軽快に設け、全層を覆うフラットな現し梁の屋根を架けて屋内空間としています。

吹き抜けを介し4層がひと繋がりの空間で連続するワンルームは、空間ごとに目線が互い違いに通り抜け、移動するたびに各所の質感や雰囲気が次々と感じられます。

自然豊かな周辺環境であったことから、景観を室内に取り込み、目線を遠方へ開放することを敷地調査時から検討し、山並みの緑・公園の植栽・眼下に広がる街並みの夜景などが各所の窓から得られます。

内外を行き来する動線が生まれるバルコニーとポーチは建物から張り出すように屋根型と外壁色で顕在化させました。それらと窓の配置により、外部からもスキップフロアの内部空間の楽し気な空間が伝わるようなファサード計画としています。

1階には大きなホールの一部に土間を設け、庭と室内が連続して使えるようにし、庭の高低差も含めレベル差を生活の一部として楽しめます。またロフト状の最上部と合わせ建物の中の名前のつかない空間がいくつか散りばめられており、子供の遊び場になったり、書斎になったり、物干し場になったり、客間になったりと自由に使われることを想定しています。家族の生活スタイルを建物が寛容に受け止めることが豊かで自由な暮らしを与えてくれると考えているためです。

4層床の断面の中に自然素材とした内装材と近・遠景の緑、空の青が清々しく広がる爽やかで快適な空間は、永くご家族のための豊かな時間を生み出すベース基地となるでしょう。

写真 酒井 広司(グレイトーンフォトグラフス)
ロケーション 坂道(斜面)
外装 外壁
屋根
内装
主要メーカー バス
トイレ
キッチン
その他
メディア掲載
(登録していない方はコチラどうぞ)
[PR]