建築士と一緒に家づくりしましょう

富沢西EBデンタルクリニック | 千葉託巳さんの建築作品

  • 設計依頼中のコンペ0件
  • 登録建築士274人

プロフィール 建築士千葉 託巳さんの 建築作品

富沢西EBデンタルクリニック

建築士 千葉 託巳
作品名 富沢西EBデンタルクリニック
間取り
ジャンル 診療所・病院
建築の形態 新築
都道府県 宮城県
構造 木造
竣工年 2019-10-1
敷地面積 300平米~
延床面積 150平米~199平米
予算 6000万円~1億円未満
構造設計
施工者
内容 「重なり合い拡張する歯科医院」
・農家住宅を踏襲する外観
・建て主の思いを建築に込める
 これまで一面畑だった郊外の土地がみるみるうちに区画整理され、ハウスメーカーで建てられた真新しい住宅が立ち並ぶ。幹線道路沿いには需要を見込み大型モールをはじめ大型箱もの商業施設が次々に建設あるいは建設中のまさに再開発中である。そんな幹線道路沿いに違いをみせる医院としてこの建物は計画された。
・農家住宅を踏襲する外観
 元々、農地であったこの地には地主である昔から農業に従事していた方々の代々の住宅がある。それは、よく農村で見る瓦屋根の住宅に倉庫や車庫、分家住宅を増築して拡張増殖していくような農家住宅である。畑の中に点在するその農家住宅が郊外農村地域のかつての景観のひとつであった。再開発が進み箱型や西洋風住宅が立ち並び地域の景色は一新した。今では、そんな新築の建物の中に点在することとなった農家住宅が今後年数を経てさらに数を減らしていくことだろう。そんな農家住宅の外観を踏襲しつつも開発が今後も進む街に馴染むモダンな外観を当建築で表現した。
・建て主の思いを建築に込める
 建て主である医院の院長には、明確で具体的な未来へのビジョンがあった。お客様へサービスの充実と医院の経営に対する自身の思いである。ソフト面においては、お客様の要望を拾いつつさらに積み上げ、向上してくことであろう。ハード面において院長の今後のビジョンを表現できるような建築を考えた。
 ユニットの増設、診察室の増築、待合室であるカフェスペースの独立や厨房の増築と業務分離を念頭においた計画である。増築し拡張をする歯科医院を用途室ごとに屋根を重なり合わせることで増殖性、拡張性を建築で表現した。増築後も違和感なくその形態を維持ことができる。
ロケーション 郊外
外装 外壁 ジョリパッド
屋根 シート防水
内装 ジョリパッド
フローリング
主要メーカー バス
トイレ
キッチン
その他
メディア掲載
(登録していない方はコチラどうぞ)
[PR]