建築士と一緒に家づくりしましょう

渡邉善次郎さんのプロフィール

  • 設計依頼中のコンペ0件
  • 登録建築士274人

建築士渡邉 善次郎さんのプロフィール

  • 名前
  • 渡邉 善次郎
  • 設計事務所
  • 一級建築士事務所 空間工作所・真空管
  • エリア
  • 東京都 / 神奈川県
名前 渡邉 善次郎 設計事務所 一級建築士事務所 空間工作所・真空管
住所 非公開
URL
TEL/FAX 0442467254/ 生年月日
血液型 出身地
メッセージ  今日の社会において隅々までまで埋め尽くすほどの情報電子機器と呼ばれる回路の殆どが幾何学的な半導体に置き換えられ、遡れば昭和期の半導体であった真空管は、ラジオ受信機やテレビ受像機内において、形や機能を変換しながらも進化し続けた懐かしい時代があった。1980年代、その真空管も今では発電所など特殊な用途の一部を除き、効率の低さから余儀なくその役割を終えようとしている。1965年当時、ラジオからテレビに移行する過渡期において、当時の里山や漁村そして都市部など地域社会に活きる生活文化の情報網が可視化され、通信機能における真空管の存在は不可欠なものであった。様々に組込まれ併存するその個性溢れる個々の抵抗器や真空管の形相は、ブラックボックスという暗闇に浮かぶ基盤の中に現実を超えた天衣無縫の未来都市を幼心に想像したことを今でも懐かしく覚えている。また無機質で硬質な硝子体でありながら自ら怪しげに放つその光の気配は、必然という半導体の機能を超え、その朧げな内実機能を露にし、時には艶かしい柔らかな優しい光を纏うイシスとなり、闇に漂う無数の恣意から生まれる意思の叫びは、必然という意味を誘発する記憶のなかに共鳴する原音(原拠)を観ているのかのようでもある。
 共鳴する記憶の原音という硝子体に姿を変えた真空管は、内部に物理的な低圧雰囲気の空間構造を形成し、内部で高揚する電極を自ら解熱するかのように電子の気配を放出する。その姿は電解と磁界から生まれた制御という秩序を飛び交い、整流、発信、変調、増幅という「五つの気配」を建築の比喩として工作することは語られる物質の元素にも似た有意なものであり、足すことも引くことない詩的な器として其処に在る記憶の気配を構造化するするだけである。
 人が生まれ育った環境において、その存と在を社会に向けて意思(意志)や思考を伝達するという表現行為の一つとして建築があるならば、それは今を生き、そして生きてきた意志の存在を表出することであり、その証となる人生そのものを形象=継承することでないだろうか。しかし、其処から生まれる何気なく複雑化する要請は、夢と理想の観念でありながら、それはもどかしく構造化されない現実的思考との狭間に漂う存在であり、それは広大な砂漠に埋もれた希少な化石の欠片にも似た必然を紐解くための重要な要因であることに気づかされることがある。街並に唯一個の存在として生まれることは、建築という場やその存在の大小に関わらず社会全体の基盤において大切なことであり、街並に埋もれた燈明として存在する真空管の磁界は、仄かな記憶の気配に微かな時の匂いが交わり、時は流れようともその場における必然という形象はいつまでも存在することになるでしょう。
プロフィール 1979年 関東学院大学工学部建築学科卒業
1984年 一級建築士大臣登録
1979年 伊藤邦明都市建築研究所入所
1984年 大杉喜彦建築総合研究所入所
       ・SSH(住宅/静岡市)
       ・HNS(アパレル本社ビル)
       ・田園市(アパレルビル)
       ・KOMABA INDEX(テナントビル)
1989年 空間工作所 真空管を設立現在に至る
       ・混相計画(根岸共同住宅)
       ・白幡向町計画(共同住宅)
       ・双響計画(M邸)
       ・鎌倉銀屏風(H邸)
       ・白幡向町計画(共同住宅)
       ・赤い介意(共同住宅)
1990年   ・緑園都市Hビル計画(テナントビル)
       ・I商会本社屋計画
       ・衣笠の家
1991年  ・白楽計画(共同住宅)
       ・花の木計画(共同住宅)
       ・工藤邸
       ・久保邸
1992年  ・居酒屋 寓(内装工事)
1993年  ・諸磯リゾートハウス計画
       ・境入邸
 ・リゾートホテル計画(モルディブ共和国)
1994年  ・マンサードの家
1995年  ・山手集合住宅計画
1996年  ・ZON(共同住宅)
1998年  ・北海道炉端 炙りや(内装工事)

受賞歴 1975年 日本建築学会北海道支部工業高等学校卒業制作 金賞
1990年 第16回 日新工業建築設計球技
[ベントハウスの住い]2等入選
1991年 第1回 SXL住宅設計コンペ
[ペレストロイカ/ゴルビーの家]2等入選
設計対象 住宅 集合住宅 オフィス 店舗 診療所 ビル
設計料 目安 ~10%
最低ライン 設けていない
得意技 構造
条件
雰囲気
予算帯
環境
仕事で優先するもの
スタイル
好きなこと 本・雑誌
映画
趣味
他の団体への登録

建築士渡邉 善次郎さんのオープンハウス・イベント情報

オープンハウス・イベント情報はまだありません
プロフィール 家づくり相談 建築作品
設計プラン オープンハウス・イベント情報 お気に入り
(登録していない方はコチラどうぞ)
[PR]

このページは建築士、渡邉 善次郎 さんのプロフィールページです。設計市場(せっけいいちば)では、渡邉 善次郎 さん含む、全国各地の建築士の方々に、オーダーメイドの注文住宅や、リノベーション、オリジナル家具の発注など、様々な建築物の設計コンペを無料で依頼することが出来ます。設計コンペを開催した際には、応募してきた建築士の中からお好きな建築士の方を選んで、家や家具などの設計プランの相談を進めていくことになります。渡邉 善次郎 さんの依頼可能エリアや設計対象・受賞歴などのプロフィールを、コンペ開催の参考情報としてご確認ください。